ローカルの味を探求せよ! ローカルフード探検隊

2011年。当サイトを立ち上げた際、自分がいかに、南インドの外食を食べていないかということに気づいた。せっかくこの地に暮らしているのだがら、地元の人々に人気の店を訪ねてみるのは楽しいことかもしれない……と思い立ち、参加者を募ったところ、わたしよりもずっとローカルフードに精通した、「熱い隊員」が数名、集まった。以来、不定期で探検を行ってきた。

2013年7月、1号隊員が帰任するのを機に、一旦、活動休止である。いつか再開する日がくるのだろうか。……微妙。

ともあれ、過去の探検記録は、相当にインパクトのあるものばかり。坂田だけでなく、隊員の臨場感溢れるレポートも掲載されており、多角的な視点から、ローカル食堂を検証できるというものだ。気がつけば2年間のうちに20店舗を制覇。なかなかの活動ぶりである。

壮絶な奇祭に遭遇したり、見知らぬおばさんからあごをなでられたり(マンダム事件)、他のお客にうるさいと叱られたり、いろいろあった。思い返せば、いずれも強烈な、いい思い出だ。


【主旨】

南インド各地で、古くから食されてきた、土地の食材、調理法に基づいて作られた料理を味わう。胃袋から、南インドの生活に触れる。庶民が訪れるローカルな店が対象。


【資格】

・胃腸が強い。
・料理を右手で食べられる。
・好き嫌いが少ない。
・食のストライクゾーンが広い。
・男衆に囲まれての食事に抵抗がない。
・写真のネット流出ノープロブレム。


【条件】

・現地のマナーに則った作法で食事をする。
・どんな食事でも、感謝の心を忘れずにいただく。
・万一の場合、「まずい」ではなく、「口に合わない」と表現。
・探検後、一両日中に感想文を提出する。


【歴代探検隊員の構成】

・まるみ隊長

・1号:PAKAKO(プリンセス・ヤクルト)隊員

・2号:U-KO(コラーゲンたっぷり)隊員

・3号:TARO(ビリヤニ王子)隊員

・4号:K2(シークレット)隊員

・5号:AERO(ダンシング)隊員

・6号:VINA(うたいたい)隊員


Explore Local Food

ローカルフード探検隊 レポート

【 ローカルフード探検レポート】


■第1回 MANGALORE PEARL(マンガロールの伝統的なシーフード料理)

■第2回 UDUPI SRI KRISHNA BHAVAN(ドサ、イディリなど軽食。ミールスも)

■第3回 SAMRAT(ドサ、イディリ、ワダなどの軽食、ミールスもある)

■第4回 KHUSHBOO(北インドのチャートやゴルガッパなど、南インドでは珍しい軽食)

■第5回 NEW KRISHNA BHAVAN(ドサ、イディリ、ミールスなど)

■第6回 MARATA DARSHAN(チキンやマトンカレーなどノンヴェジ専門。ラギが人気)

■第7回 お洒落編:ENTE KERALAM:(洗練されたケララ料理、ノンヴェジメニューも充実)

■第8回 GRAMIN(北インドのヘルシーな田舎料理)

■第9回 THE NAGA KITCHEN(北東インドはナガランドの豚肉たっぷり個性派料理)

■第10回 番外編:DAKSHIN(高級ホテル内の優雅な南インド料理店で人気のターリーを)

■第11回 MAIYA’S(老舗人気店MTRと暖簾わけした有名店。ドサ、ミールスが評判)

■第12回 CTR(U-KO隊員お別れ探検は、ギーたっぷり、超ローカルのドサ名店へ)

■第13回 VIDHYARTHI BHAVAN (もう、二度と行かない。油まみれの超絶ドサ)

■第14回 DADDY’S DELI(いきつけのパルシー料理店で羊の脳みそを叫ぶU-KO隊員)

■第15回 SUE’S FOOD PLACE(変化球な探検! カリビアン料理?)

■第16回 SANJEEVANAM(アーユルヴェーダの処方に基づく超健康的に幸せ定食)

■第17回 HALLIMANE(超人気らしいが無愛想な店員ばかりで感じ悪い店)

■第18回 BRHAMIN’S COFFEE BAR(名物イディリを立ち食いの超ローカル店)

■第19回 CARNIVAL DE GOA(シーフードたっぷり。南国ムード漂うゴア料理店)

■第20回 ANJAPPAR(タミルナドゥ州のミールスが美味なノンヴェジ料理店)

■第21回 QUEEN’S RESTAURANT(北インド料理の人気店。チャートも旨い!)