年々、めざましく成長中のインド・ショッピング事情


インド都市部では、ここ数年のうちにショッピングモールやスーパーマーケットが続々と誕生。インテリア専門店や、大型家電店なども増え、生活環境を整えやすくなった。


わたしたちが2005年に米国からバンガロールへ移住した当初は、家具や家電、日用品を調達するのも一苦労だった。地元商店街の小売店を転々と巡ったこと思うと、隔世の感ありだ。


一昔前までのインド駐在員は、日本のスーパーマーケットを丸ごと買い占める勢いで買い物をし、インドへ輸送していたようだが、今はそんな必要はない。


赴任前に下見旅行のチャンスがある方は、地元のショッピングモールやスーパーマーケットを巡り、どのようなものが入手できるかをチェックしておくのが賢明だろう。


たとえば一昔前は入手しにくかったトイレットペーパーや洗剤、ビニル袋といった日用品も、最近では調達できる。また、日本から大量の食料を取り寄せている駐在員家族が大半のようだが、 賞味期限内に消費できずにいる人たちも少なくないのが現実だ。




HOME

 

インドで暮らすにあたってのご提案 08