慈善活動などに参加、地域社会に貢献する


貧富の差が著しいインド。街へ出れば、食うや食わずの貧しき人々を目の当たりにする。インド移住当初のわたしは、自分たちの身辺を整えることで手一杯だったが、一段落したころから、地域社会に目を配る余裕が出てきた。


2008年より、日本人女性を対象に「チャリティ・ティーパーティ」を拙宅で開始。寄付金や寄付の品々を集めて、OWCが支援しているバンガロールの慈善団体を訪問、寄付をしている。


欧米人はヴォランティア活動に積極的だが、日本人はなじみが浅いことから、活動の糸口を探している人も少なくない。そんな方々のサポートをする意味においても、地道な活動を続けていこうと考えている。


日本での仕事を辞めて夫に帯同してきた妻にとって、異国での突然の専業主婦生活は、より一層の戸惑いがあるだろう。そんな人こそ慈善活動に関わり、世界観を広げられてはどうかと思う。



【関連情報】


MSS:地域社会への貢献/慈善活動の記録




HOME

 

インドで暮らすにあたってのご提案 13