アーユルヴェーダで体質改善。心身の健康を手に入れる


インド5000年の歴史を誇る伝承医学のアーユルヴェーダ。発祥は南インドのケララ州だ。インドでは昔ながらの民間医療として、生活に根付いている。


「おばあさんの知恵」的な側面もあるが、診療所で診察を受けると、体質や性格に応じたライフスタイルの提案をしてもらえるほか、オイルマッサージや天然の生薬による治療を施してくれる。


本場ケララ州はもちろんのこと、ここバンガロールにも大小の診療所がある。我々夫婦は、一昨年、昨年と、年の瀬に1週間ほどアーユルヴェーダの診療リゾート (Ayurvedagram) に滞在し、心身をデトックスした。


ドクターによる問診、オイルマッサージ、薬の処方のほか、ヨガや呼吸法、瞑想のクラスを受けられる。体調がよくなるのはもちろんのこと、精神状態も安定する。


昨今では、メディカルツーリズムの一環として、欧米から訪れる疾患者も多い。また、痩身や若返りを目的としたプログラムもある。夫婦揃ってシェイプアップを実現するのもいいだろう。


わたしは学生時代のスポーツが原因で、長年深刻な腰痛を抱えていたが、定期的に受けていたアーユルヴェーダのマッサージと、ヨガで治した。


夫は当初、男性の施術師に身体を触られるのを嫌がっていたが、そのリラックス効果の高さは認めざるを得なかったようで、最近では週末になると、一週間の疲れを癒すべく、マッサージを受けている。




HOME



 

インドで暮らすにあたってのご提案 16