インド INDIA [2005 - Present]

   ●2013/6: インドのライフスタイルに関するセミナー「ミューズ・リンクス」を 本格始動。

 ●2013/1: 福岡発、働く女性のための情報誌「アヴァンティ (AVANTI)」に連載を開始。(終了)

 ●2012/6: 「ミューズ・クリエイション」結成。より積極的に慈善活動に携わりはじめる

   ●2010/1: RKBラジオ(福岡)『中西一清のスタミナラジオ』でインド生活のレポート開始(不定期)

 ●2010/1: FM熊本の『モーニング・グローリー』で、毎月一度、インド生活のレポート開始(継続中)

 ●2008/5: ムンバイ(ボンベイ)とバンガロールの二都市生活開始

 ●2008/4: 日曜ビッグバラエティ(テレビ東京)『世界に嫁いだ日本女性 仰天!海外ライフ』に出演

 ●2008/1: 地域社会との関わりを深めるため、「MSS: Muse Social Service」として慈善活動を開始

 ●2008/1: FM熊本の『マジカルフライデー』で、隔週金曜日、インド生活のレポート開始(2010年2月終了)

 ●2007/5: バンガロール在住外国人女性のための組織「OWC」の日本人会員お世話係担当(2010年5月終了)

 ●2007/3: バンガロールに新居を得、移転。怒濤の「プチ家作り」でいい経験をさせてもらう

 ●2007/2: 西日本新聞に『激変するインド』の連載開始(毎月第四月曜日のアジア面)

 ●2006/7: ライフスタイル・リサーチャーとして、各種インドのリサーチを開始

 ●2006/7: ミューズ・クッキングクラス開講(現在休講)

 ●2005/11: 南インドの高原都市、バンガロールに移転


 カリフォルニア CALIFORNIA [2005]

 ●2005/7: シリコンヴァレーのサニーヴェールに一時移転。Muse Publishing, Inc.閉鎖。

 ●アメリカ大陸横断ドライヴを経て、東海岸から西海岸へ移転


 ワシントンD.C. WASHINGTON, D.C. [2002-2005]

 ●2004: インド移住を目標に行動する日々

 ●2003: ジョージタウン大学EFLで4カ月間、英語集中学習。研究論文は「インドの新経済」

 ●2003: ワシントンDC隔月誌『muse Washington DC』を発行開始

 ●2002: ニューヨーカーを通してNY生活を綴った随筆集『街の灯(Machino-hi)』出版。

 ●2002: 同時多発テロを機に人生の優先順位を再考。別居していた夫と暮らすためワシントンDCへ


 ニューヨーク NEW YORK [1996-2001]

 ●2001: インド人男性、アルヴィンド・マルハンとインドのニューデリーで結婚

 ●1999: 会社が軌道に乗り始めたのを機に、季刊誌『muse new york』発行開始

 ●1998: ミューズ・パブリッシング唯一の社員として始動。

 ●1997: Muse Publishing, Inc.を設立し、H1Bヴィザ(一時就労査証)を自給自足

 ●1996: 語学学校を3カ月でやめ、日系出版社に就職。東京に戻らずマンハッタンに長居する決意

 ●1996: 英語力をつけようと、1年の語学留学予定でニューヨークへ   


 日本 JAPAN [1965-1996]

 ●1995: 英語力をつけようと、英国南部の海辺の町で3カ月間、語学留学

 ●1994: パリを起点に、ドイツ、チェコ、ハンガリー、イタリア、スペインなど欧州を3カ月間、放浪

 ●1993: フリーランスのライター&編集者に。年に3カ月の休暇を取り国外へ出ることを目標とする

 ●1992: 冬のボーナスで「モンゴル旅日記」を500部、自費出版。関係者、友人、知人に配る

 ●1991: 広告代理店に転職。海外情報誌、通販誌などの企画編集。公私を通して世界各地を旅行

 ●1988: 大学卒業後、上京。編集プロダクション入社。旅のガイドブックを編集。国内外を旅行

 ●1985: 初の海外渡航。ロサンゼルスで1カ月間ホームステイをし、大いなる衝撃を受ける

 ●1984: 山口県下関市の梅光女学院大学文学部日本文学科に入学。高校の国語教師を志望していた

 ●1965: 福岡市出身


 OTHERS

  メディア紹介 

  米国時代の仕事: 1996-2005

  日本時代の仕事: 1988-1996

坂田マルハン美穂 

ライター/エディター/レポーター/ライフスタイル・アドヴァイザー@インド

福岡市出身。1965年生まれ。山口県下関市にあった梅光女学院大学(現梅光学院)文学部日本文学科卒業後、上京。編集プロダクション、広告代理店で海外旅行関連のガイドブックや雑誌など、印刷媒体の制作に携わる。1993年、フリーランスのライター兼編集者として独立。

1996年、1年間の語学留学予定で渡米。しかし途中から現地の日系出版社に勤務。広告営業の仕事に携わりつつ、米国に暮らし続ける。

1998年、ニューヨークでミューズ・パブリッシング (Muse Publishing, Inc.) を起業し独立。日系企業を対象に広告、印刷、出版関連の業務を行う。また季刊誌『muse new york』を発行。2001年、アルヴィンド・マルハンと、インドのニューデリーで結婚。

2002年、ワシントンD.C.に移転。ニューヨーク生活を描いた短編集『街の灯』(ポプラ社)を出版。

2005年、カリフォルニアでの生活を経て、南インドのバンガロールに移住。2008-09年はムンバイと二都市生活を送る。新聞や雑誌のコラム執筆、ラジオでのレポート、視察旅行のコーディネーション、セミナー、市場調査など、日印を結ぶさまざまな仕事に携わっている。

2012年にミューズ・クリエイション (Muse Creation) を開設、バンガロール在住の日本人女性とともに社会貢献活動を開始。地元のロータリークラブより国際親善賞を受ける。

2015年、ミューズ・クリエイションをCharitable Trust (NGO)として申請。活動範囲を日本人女性だけでなく、日本人駐在員、日本企業に拡大する。


★仕事の詳細については、こちらのページをご覧ください。

★坂田宛のメールはこちら (muse.india@me.com) へ。